読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がっきーの日記

まだまだ修行中

第2回へべれけオフ対戦参加者の戯言

こんばんは、がっきーです。いっつも見てもらってありがとうございます。

2/25日(土)に新宿で開催されました第2回へべれけオフに参加して来ました。昨年7月に開催された第1回へべれけオフでは見学参加だったため、今回は対戦参加できてとても嬉しかったです。申請日時をチラチラと気にしていた甲斐がありました。

前回のへべれけオフを一言で表すなら、「動物園」や「猿山」などがよく当てはまるかと思います。今回も変わらず動物園だったように感じました。良い意味でみなさんブチ上がってて、和気あいあいと飲んで喰って騒いでいました。唯一残念だったポイントは純度100%のオタクが集う場でありながら、誰もあの"瞬足"を履いていなかったことです。コーナーで差をつける気さえないオタクに負けるものかと、意気込んで対戦に臨みました。


まず結果から、私はウイスキーブロック2勝2敗で予選落ち。同ブロックではえあだいさんが予選を突破しました。正直なことを言うと進行の都合上やむなく邪無拳で決着をつけることになったとき、えあだいさんが負ければワンチャンあった気がするんですよね。全力で負けロォォォォ!!!!って叫んでましたがダメでした。そんなこと言うくらいならちゃんと勝てやボケナスって感じです。バルジーナの前で舞うようなチンパンジーには無理です…


使用構築はこんなの。構築名は「BanG-DreAMMer」(ばんどりーまー)ですね。大文字が採用ポケモンの頭文字を取っています。M重なってるけど、読めるから良いでしょ?


バンギラス慎重HDベース@脱出

ステロ エッジ 追い討ち 炎P


ドリュウズ意地ASベース@多摩

地震 アイへ 雪崩 剣舞


ボーマンダ無邪気CS@メガ石

ハイボ 流星 文字 捨て身


アシレーヌ控えめHC?@アシレーヌZ

餡子 滅び ムンフォ 泡沫


ミミッキュ意地AS@ゴーストZ

影爪 じゃれ 剣舞 影打ち


ゲンガー臆病CS@スカーフ

ヘド爆 サイキネ シャドボ 道連れ


友人にROMと3DSまるごと借りました笑 

この場を借りて感謝を。本当にありがとう。もうちょっとレート潜るね。



今回は対戦参加ということもあって、久しぶりにポケモンをやる理由ができた良い機会でした。というのも、最近はシャドバばっかりやってて、二択の玄人があと数勝で取れるところまできています。ORASのときに「ぼきも2000乗っけて構築記事書くぞぉデュフフ」とかいって作ったこのブログでさえも、いまではシャドバのことばっかり。オフのようなポケモンをやる場に自分から乗り込んで行かないと、どんどんポケモンをやることがなくなっていくのが自分でもよくわかります。いい構築をもらったし、もう少しやってみてもいいかな?という気持ちになれたことは大きな収穫だったのかなと思います。


改めて、こんのさんをはじめとする運営の皆様、お疲れ様でした。また、ありがとうございました。第3回の開催を楽しみに待っています。そして、私と絡んでくださった皆様、本当にありがとうございました。酒でしかコミュニケーションのできない不器用なオタクですから、とても嬉しかったです。Twitterの方でもどうぞお気軽にクソリプなり送っていただけると喜びます。めんどくさいとシカトします。やさしくしてください。これからもどうぞがっきーをよろしくお願いします。


眠気で首がガクンガクンしてるのでこのへんで終わります。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。















優勝!!!!!!(ビールでおなかいたい)



2017年いっぱつめ

あけましておめでとうございます。がっきーです。(遅ぇよ)

ポケモンのモチベを失い、3DSも最近具合が良くないので本格的にポケモンから遠ざかりつつある今日この頃。ぼくはシャドバしかやってません。
こないだイスに座りながら壁に充電ケーブルぶっさして使ってたのですが、膝にケーブルが引っかかってスマンホホをつるんと落としてしまいました。舞い降りたくらいの勢いだったのですが「プレイ中のGBAからカセットをガッて引っこ抜いた状態」みたいな画面になり、そのままブラックアウト。ぶっ壊れました。
データ連携サボってたのでまたイチからシャドバやり直しです。自業自得ですしなんとも思ってませんよ。前データで使っていたコントロールヴァンパイア、友人からレシピを授かったものがほんとに使い勝手よくて新データ3日目にして復元してしまいました。あとオーディンが一枚あれば主要カードはオッケーかな、またそいつと5コス帯どうしようかね〜なんて話をすることでしょう。


f:id:tmgakki:20170121235434p:plain

新しく始めるにあたって、リセマラをする気力はなかったため「エーテルが足りない!」現象に陥ることが目に見えていたのでおとなしくアグロヴァンプを握っています。これほんっと脳みそいらずでいいですね。2コスのカードが多いせいで未だにマリガンがよくわかってないのは内緒。
いま悩んでいるのは呪剣と鮮血、古城とユリウスの5枚分の枠ですね。前者に関してはやっぱり呪剣のほうがいいな〜なんて固まってきてるんですが、ユリウスと古城ところはどうにも弱い気がしてなりません。何が弱いのかもうまく説明つかなくてうーんって感じ。
アグロの理想って引き込んだものを全て使い切って(何を引いてもそれらを全部ぶつけて最終的には)勝つことだと思うんですけど、アグロヴァンプ回してると勝つ瞬間の自分の手札が一枚か無しかで、無駄なく良くできてるなぁと感心します。
唯一好きじゃないのは、コントロール性がないから毎試合淡白な内容になりがちなところ。ゲームなんだから楽しめないと続かない、そうやってポケモンからも遠ざかったのに僕は何をやってるんでしょうね。(知らんわ)
そろそろ昆布が仕上がるので、しばらくはシャにお熱。そんな年明け。

f:id:tmgakki:20170122000806p:plain

現在のプロフィール。勝利数45でBPこんだけあるのはさすが低ランクだからって感じですよね。前データの名前がヒラリー・クリンゴン(ベルエンジェルアイコン)(アメリカ国旗)(ホワイトハウス)(得票数で差をつけろ)だったんですが、ベルエンジェルアイコンを失ってしまったのでまた新しいおもしろプロフィールを日夜考えています。この「電脳コイルのアイツ」は、昔やってた電脳コイルっていうアニメに出てたよくわかんないやつが狂信の偶像に似てたんで採用しました。ほんとにアイツの名前何でしたっけね。


といった感じで僕の新年はスロースタートです。ここまで読んでもらってありがとうございます。今年もたくさん遊びましょう、よろしくお願いしますね!








最近(プーマの筆入れ)(ベリベリの財布)(瞬足)(コーナーで差をつけろ)みたいなのが流行ってたと思うんですけどアレめっちゃ好きで見るたび笑ってしまう。


A1のったよ!

こんばんは、がっきーです。SHADOWVERSEでA1ランクに到達できた記念と、前回とクラスこそ変わりませんが使用デッキが変わったので、記事として残しておきたいと思います。

クラスはネクロマンサー、タイプはアグロよりやや遅く、長く戦えるミッドレンジです。A帯に入ってからアグロでは厳しい戦いを多く強いられました。回れば勝ち、相手が回るか自分が回らなければ負けのアグロではA1に到達するのはかなり難しいことに気づかされました。そこで事故を嫌い、初動が仮に3ターン目でも勝てるような、どんな初手でもある程度は戦えるであろうミッドレンジを使うことにしました。


f:id:tmgakki:20160827215705p:plain

これが今回の使用デッキです。金枠12枚のパワーを感じますね。


f:id:tmgakki:20160827215952p:plainf:id:tmgakki:20160827220018p:plain

カルビーストとソウルコンバージョン。スカルビーストは完全に墓場要員で、ソウルコンバージョンは体力が減って法典や鉄槌の僧侶圏内にいるモルディカイを回復させるための手段です。あとは詰めに欲しいカードを引き込むのにも役立つため、基本的に後半で使われるカードになります。マリガンでは秒で切ります。序盤中盤でラビットネクロマンサーや地獄の解放者に使うのは盤面の不利を招くおそれがあるためやるべきではないと思います。


f:id:tmgakki:20160827221020p:plainf:id:tmgakki:20160827221051p:plain

スパルトイサージェントにレッサーマミー。2コスト2/2のスタンダードなカードたちで、序盤ではアグロに相討ちをとりにいったり、ウィッチやエルフ、ビショップのフェイスをとりにいったりと、活躍の機会が多いカードです。

スパルトイは先発4回まで投げて降板ですが、レッサーマミーはフィニッシャーとしての役割も持っています。墓場を4消費して疾走を持ち、進化ミミココで8点取れるので、こいつで試合を決めることはアグロに引き続いて多かったです。


f:id:tmgakki:20160827222730p:plain

消えぬ怨恨。ビショップの虎をこれ一枚で落とせると考えると、強い気がしませんか?

4ダメージの大きさは使ってみるとわかりやすいもので、陽光ビショップの守護たちを叩き割るのに割くフォロワーの数がグンと減ります。大型のフォロワーを殺るときに重宝する反面、2とはいえこいつも墓場を消費してしまうので、腐の嵐と怨恨と、どちらを使うのが適切なのか慎重に考えながら除去をしていく必要があります。


f:id:tmgakki:20160827223651p:plain

ぼく「わりと詰めたはずだけど相手のトップフォルテで負ける。いけ!ベルエンジェル!」

ベル「りんごんりんごーんwwwww」

フォルテ「」

杉田「お前に負けるなら悔いはないさ」バグォォン


や っ た ぜ


f:id:tmgakki:20160827224034p:plain

ルーキーネクロマンサー。BP22000あたりでこいつを2枚に削り、スケルトンナイトを追加しました。2/3が信用可能なので使っていますが、正直こいつに割く墓場はありません。近いうちにヒーリングエンジェルに差し替えてみたいと思っています。


f:id:tmgakki:20160827224619p:plainf:id:tmgakki:20160827224643p:plain

ラビットネクロマンサーとスケルトンナイト。出れば何かしらは仕事をしてくれる点で、非常に優秀なカード達です。フェイス2点保証と、除去に強いアタッカーはどんな場面で使っても活躍します。


f:id:tmgakki:20160827225454p:plain

腐の嵐。ネクロマンサー界隈最強の除去カードです。ウィッチには相手のフォロワー全てに3ダメージを出すアルケミックロアというカードがありますが、それを3コストで実現できます。とは言っても墓場6を連打することは容易ではなく、フォロワーを並べ続け盤面を奪い合う中で上手く痛手を与えていきたいところです。


f:id:tmgakki:20160827230951p:plain

ウルズ。4コスト3/3で「デュエリスト・モルディカイ1体を出す」という効果を持っています。もともと2枚でしたが、基本的に9ターン目モルディカイを増やすのが仕事なので1枚でも問題なかったのと、鉄槌の僧侶へのあまりあるヘイトからワイトキングを追加せざるをえなかったことが削った理由です。おまけですが、3ターン目にラビットネクロマンサーを出して次のターン攻撃しても生き残ってしまった場合、ウルズを出すことでフェイス2点とりながらラビットネクロマンサーを復活させられます。相手からしたらたぶん嫌なので、ビショップ以外の相手でやってみるとガンギマリするかもしれません。


f:id:tmgakki:20160827231826p:plainf:id:tmgakki:20160827231900p:plain

地獄の解放者とワイトキング。4コスト帯パワーカード2枚。地獄の解放者が2枚なのは、対ビショップで弱すぎるのと、無視されて殴れる状況ができてもに打点になりにくいことが理由です。ワイトキングは4コスト6/7守護必殺という計り知れないハイパースペックを持ったキングです。ゴブリンマウントデーモンに特攻して風穴を開けることに加えてさらにもう一体のフォロワーを道連れにするメガゲンガーのような役割を持っています。鉄槌の僧侶で消滅を免れるのが非常に偉くて、4ターン目に何もなくても気軽に出せて強い、キングに相応しい信用可能フォロワーです。


f:id:tmgakki:20160827232714p:plain

ケルベロス。もはやお馴染みのネクロマンサー界隈のエースですね。どんなネクロマンサーにも3投必須で、僕が他に持っているデスタイラントネクロ、冥府ネクロ、アグロネクロ全てに3枚ずつ入っています。仮にもしもたとえば、「出したときに相手のフォロワーかリーダーに2ダメージ、さらに自分のフォロワーを+2/0する。」効果を持った5コストのレジェンドだったとしたらここまで使われることはなかったでしょう。自分の好きなタイミングでダメージを与え火力を上げ、墓場を増やすことができるというのがケルベロス最大の強みです。特にファントムハウルの勝ち筋を持たないミッドレンジにおいて、ケルベロスから生み出される4点は勝敗を左右します。こいつでいかにアドを取れるかがこのデッキの肝になると言っても過言ではありません。


f:id:tmgakki:20160827233729p:plain

死の祝福。死の祝福は気楽にゾンビをぶん投げてほれほれ6てんだぞほれほれって相手にプレッシャーかけて手札を使わせ、疲弊したところに腐の嵐をぶつけるのが強いです。死の祝福1枚で墓場が4枚分なので、腐の嵐の流れにつなげやすくロイヤルに対して詰めやすくなります。守護ゾンビを3体投げるだけでもロイヤルは確実に苦しいので、死の祝福と腐の嵐の3投によってロイヤルへの勝率はかなり良くなりました。


f:id:tmgakki:20160827234737p:plain

デュエリスト・モルディカイ。「いざ、尋常に…」のフレーズでお馴染み、不死身の決闘者です。テキストを改めて読んでみるとバカだろって思えますね。ミッドレンジの絶対的フィニッシャーで、ビショップとウィッチ以外なら出せた試合ではほとんど盤面を制圧できます。ファフニールだけはちょっと厳しいものがありますが…。最近のビショップには破邪の光が入ってないのか運が良かったのかはわかりませんが、一度も消滅させられたことはありませんでした。体力3以下になると漆黒の法典や鉄槌の僧侶で消滅させられるので絶対にそうさせないようにすることは重要だと思います。変成の秘術でモタクにされることはありましたが、その前に地獄の解放者がモタクにされてモルディカイを処理できないなど、処理される相手でも何故か生き残ることは多かったです。モルディカイがいなければこのデッキに勝利はありえないので、どんなデッキ相手でも臆することなくモルディカイで尋常に殴り合いましょう。そして、先攻でも後攻でもモルディカイのために8ターン目まで進化を残しておくと盤面の制圧が楽になります。



このミッドレンジはモルディカイをフィニッシャーとして、ウィッチビショップには低コスト帯フォロワーとケルベロスでアグロっぽくフェイスをとっていき、他には除去カードで凌ぎながらモルディカイでゴリ押して勝つのが大まかな戦い方になります。

一番苦手なデッキは超越ウィッチです。当たったらほぼ負けるくらいには勝てません。8ターン目から逆転していくこちらに対して8ターン目あたりで勝負を決めに来る超越には速度負けします。コントロールヴァンパイアも苦手で、こちらは回復ソースを持たないのでセクシーヴァンパイアを連打されるとかなり負け濃厚な流れになるか負けます。ドラゴンは五分五分、ロイヤルは比較的カモ、エルフも五分五分、ネクロは先攻を取れば勝ち、ビショップは今の所勝てる方に分類されます。

ランク戦に多いロイヤルとドラゴンに比較的勝てることが今回勝ち続けられた理由でしょうか。事故は起きにくくなるように組んだので、先攻後攻にイライラすることもなく穏やかに冷静に戦えたことも良い結果をもたらしてくれたと思っています。


ここまでご覧いただきありがとうございました。冥府ネクロの記事は近いうちにあげますが、ネタデッキであることをあらかじめご容赦ください。







いざ、尋常に…



シャドバA0到達!

こんばんは、がっきーです。前回へべれけの記事書いてからブログの閲覧数が300以上にまで伸びて驚いています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


さて、今回は僕が遊んでいるカードゲームアプリ、SHADOWVERSEでA0ランクに到達できたことの記念を残したいと思います。

f:id:tmgakki:20160731004238p:plain


使用しているクラスはネクロマンサーです。D帯からC帯に入ったころ、他のカードを全てエーテル(カードの生成に必要なポイント)に変えて、本格的にネクロ一本であそぶようになりました。ネクロしか持っていないだけあって現在ネクロのカードは大体揃っているので、アグロ、ミッド、コントロールと様々なタイプを組んで回しています。

B2より先はほとんどアグロで勝ちを重ねてランクを上げていき、気分でミッドを持って行ってボコボコにされて泣くのを繰り返していました。

今回紹介するネクロもタイプとしてはアグロ(速攻型)に分類されます。ミッド以上になるとネクロのカードパワー的に他のクラスに敵わず、あげくサタンや冥府にシバかれるということで、それらが出される前に勝負を決められるアグロを選択しました。お恥ずかしいことなのですが、この構築は僕の友人が組んだもので、僕が組んだわけではないのです。ただ、僕自身異論を挟む余地がなかったので構築はそのまま回すことにしました。


それでは、個々の紹介です。

f:id:tmgakki:20160731010050p:plainf:id:tmgakki:20160731010123p:plain

ゴブリン2枚、スカルビースト3枚。

速攻なので1コストのカードは必須。スカルビーストはネクロマンサーの要である「ネクロマンス」という能力に大きく貢献してくれます。なるべく初手で持っておきたいけれどぜんっぜん引けないし2ターン目に引いてくるしあったマンムー筆頭カード。ゴブリンはネクロマンスを消費するスケルトンファイターよりはマシだよねってことで採用。


f:id:tmgakki:20160731010553p:plain

こいつはどんなネクロマンサーにも大体入るスタンダードなカード。頭と口が爆裂してるけど気にしないでね。


f:id:tmgakki:20160731010747p:plain

寂しがりのメンヘラ。DMでいうスレイヤーを持っていて、ゴブリンマウントデーモンやフロントガードジェネラル、ドラゴンガードなどアグロにはキツめのデカい守護を狩るための駒。マリガンではノータイムで切る。


f:id:tmgakki:20160731011113p:plain

骨。てゆうかこのデッキ大体骨。脳筋猿チンパンロイヤルの方々でも置いておくだけで優先的に処理しにくるしアグロ同士の殴り合いには強いカード。1点バーンはほぼオマケ。


f:id:tmgakki:20160731011417p:plain

おそらくシャドバ界最強の布。後述のケルベロスと合わせてミミココ進化から8点を出せる。ライフ20点のシャドバにおいてこれが弱いわけない。スパルトイと並んでスタンダードな性能なので序盤に引いても普通に出してよし。


f:id:tmgakki:20160731011800p:plain

ネクロマンサーってもう死んでるのに幽体化ってこれもうわかんねぇな。このアグロネクロを使いだしてからまだ1度も使ってないカード。ビショップに対して終盤トドメを刺す時に使う(使ったとは言ってない)。+2/0は地味に偉いと思うし、出来るならいつか使ってあげたい。抜く気はない。


f:id:tmgakki:20160731012208p:plain

死にたてホヤホヤ期待のルーキー。ネクロマンスでゾンビ君を出してくれる。2/3が意外と強くて、バッチリ生き残って次のターンの打点になってくれる信用可能カード。B2あたりまでこいつの強さに気付けなかったのがもったいない。


f:id:tmgakki:20160731012605p:plain

ネクロマンサー界隈でもトップクラスのパワーカード。先攻3ターン目で出せればこいつ一匹で5点プレーも可能。ネクロマンサー界の筒香。強い。デイリーで仕方なくネクロを使う人にもオススメしたいカードで、エーテル150にしては驚くほど強いと思うので是非。


f:id:tmgakki:20160731012921p:plain

隠れたパワーカード。出した次のターンには大体死んでるけど、序盤なら必ず1:1交換はできるしスケルトンを残してくれるから4点の敵まで実質処理できる。使ってみると3点の大きさにおおーってなるかも。


f:id:tmgakki:20160731013335p:plain

ネクロ使いにもあまり浸透していなさそうなおばさん。珍しく生きてる。位置的には幽体化ポジションで、このデッキではない時に1度だけ陽光を叩き割って勝負を決めたことがある。ヴァンパイアの漆黒の契約、ビショップの守護の陽光、ロイヤルの王家の御旗、エルフの収穫祭、冥府への道など意外と割ることでアドを取れるカードが多い。アミュレットを「破壊する」ので、ビショップのカウントダウン系アミュレットは割ってはいけない。マジで焦る。


f:id:tmgakki:20160731013950p:plain

A0に上がるのに一番お世話になったと言ってもいいくらいのカード。残り3点で持ちこたえた!と思ってるウィッチやビショップに叩き込むと脳汁大洪水。昇格戦でもトップで引いて足りなかった3点押し込んで勝ったし、ニュートラルの癖になかなか侮れない。


f:id:tmgakki:20160731014413p:plain

💃<やったぁー!大成功ー!👻👻

盤面取る能力に一番長けているおばあちゃん。ゴーストはターン終了と同時に"消滅"するので墓場にはいかない。5/4なのでフローラルフェンサーとも鉄槌の僧侶とも相打ちになってしまう。4コストで進化しても、こいつ本体まで相打ちにしてしまうと盤面何も無くなって次のターンの相手の展開がしんどくなるだけなので、本体はできるだけ残したい。ゴーストはリーダー殴ったりままプリをシバいたり色々できる。後攻なら握っておくけれど先攻で他が芳しくない場合はマリガン対象にもなる。


f:id:tmgakki:20160731015051p:plain

ありえんパワーカード。先攻なら適当に置いといて大体放置されるから次ターン進化3/3をリーダーに入れたり、後攻でも進化3/3で殴り返しに使えたり。なおかつ死んでも4/4を場に残すとかいうアドの化身。こいつになら幾万の魂を捧げるのも頷ける。


f:id:tmgakki:20160731015547p:plain

瞬間最高火力。たくさんのお化けが出る。雑にリーダーの点削ったりトドメに使ったりできる。進化込みでとりあえずリーダーに7点取れるのが本当に強い。ケルベロスと組み合わせて6ターン目でワンチャン11点出せる。相手が必死にこちらの盤面お掃除してるのを見てふんふーんてした後にドヤ顔で叩き込む11点。優勝?


f:id:tmgakki:20160731020301p:plain

ネクロマンサー界隈でおそらく最強のカード。3投必須。両手のイヌが「相手のリーダーかフォロワーに2点」、「自分のフォロワー1体を+2/0」の効果を持つ1コストのスペルとして手札に加わる。ファントムハウル11点ってのはそういうこと。自分で使っててもこいつバカだろって思うくらい強い。「トップケルベロスで勝ちだなー、勝ったわ(超速理解)」みたいなゲームは数知れない。もちろん2点は盤面にも取れるからプチデモンストライクとしても使える。


f:id:tmgakki:20160731021003p:plain

ネクロマンサーへのヘイトは大体こいつのせい。墓場を6消費して2/3守護のゾンビを3体並べるパワーカード。3投しているおかげで2/2のゾンビ3体を気楽にブン投げることができるし、すでに素のゾンビがいる状態で墓場が6あれば3体出しながら場のゾンビ全員を+0/1して守護を付与できるのも強い。ロイヤルをわからせるだけでなくドラゴンあたりも1ターンは止まってくれるしわかりやすい強さを持ってると思う。祝福ゾンビは進化すると4/5守護のスーパーハイスペック生き物(死)になるので、わりと積極的に進化させて後々の打点になってくれることが多かった。



大体こんな感じですね。勝てるからA0まで行けたってことで、どんなデッキにも勝つことはあります。しかし、ビショップ系全般とコントロールヴァンパイアはマジで無理です。相手に事故る呪いをかけながらこちらのガン回りを願うお祈りコース確定から試合が始まるので、あまり勝てなくても正直しょうがないです。ロイヤルは最近ミッドが多いので打点取り続ければファントムハウルミミココで詰められますし、ウィッチはわりとカモです。ドラゴンは微妙なところですが、託宣アイラからドラゴンガードグリムリーパーあたりを並べられると突破厳しい上に高打点取られてあっさりやられます。いつも以上にリーダーへの点を意識してやらないと簡単に消し炭になるので気をつけましょう。ブロンドのロリが2人並ぶアドアドネクロミラーですが、大体勝てると思います。実際格上だろうがわりと勝ってる気がするのでネクロと当たったなら一息ついても良さそうな感はあります。


なんにせよアグロである以上3ターン目まで動けないとかいう事故はその場でリタイアしてもいいくらいには勝てるわけないので、運負け主張して台パンして次へ次へとこなしていくといいと思います。ビショップクソババアと当たらない限りは試合時間も短く、勝つほうがポイントアドが取れるB帯では対戦数を稼げるメリットもあります。何回もやってればそのうちマッチングに恵まれて連勝できる機会もあります。


ここまで見て下さってありがとうございました。僕はすぐ熱くなるので何度もiPhoneを投げましたが、結果的にここまで来られて一安心といったところです。A1に上がるよりも先に、今開発中の泉ネクロをランク戦で使えるレベルに仕上げることを目標に、これからも細々とシャドバを続けていければいいなと思っています。ではまた









デモンストームやめてね!


7/16 第一回へべれけオフ見学参加者の戯言

こんばんは、がっきーです。7/16開催の第一回へべれけオフに見学として参加させていただきました。今回はそれについて少々。


まずは僕と絡んでくださった参加者の方々へ、本当にありがとうございました。

実は、申請の時点から「俺これぼっち確定やん…」と思っていました。実際に開会前までは完全にガチぼっちだったし会場前でパズドラをやっている寂しいモタクでした。不安な気持ちがかなり大きかったのを、カクテルブロックにいた人達に解消していただきました。始まってからは優勝に次ぐ優勝で完全に優勝できたこと、本当に感謝しています。

見学参加の分際で騒いで悪かったなーと思う反面、自分からどんどん絡みに行ったからこそできたつながりは少なくないので、後悔はありません。



本題ですが、僕がこのへべれけオフについて書けることというのは、対戦参加じゃなくてもガッツリ楽しめるよ!ということです。実際たのしかった。

対戦の概要については運営のこんのさん(@)がへべれけオフについて紹介してくださっています。見学参加だった僕はテキトーな場所に座り、そこがカクテルブロックだったわけです。ぐ◯いさんはじめ、そのブロックにいた人にガツガツ話しかけ、そこから色々な人にコミュニケーションをとっていくことができました。


セイクはファーストドリンクがピッチャーでやってきて、「お?さすがへべれけオフ一人一ピッチャーか?」とか思ったけどそんなことはなく、普通のグラス交換制でした。自分でカウンターのお姉さんに頼みに行くスタイルで、種類はそこそこながら自分の好きなセイクがちょいちょいあって嬉しかったです。ジンバックとモスコを無限にあおってました笑


大会の方は予選から技が外れた急所だ麻痺だの動物園状態で、対戦じゃない僕はひたすらビールを消してゲラゲラ笑って、とても気楽でした。へべれけの見学参加はここが特にいいところだと思います。オフなのに対戦に参加しないのはどうなの?って思われるかもですが、キャン待ち通らんかったんじゃい!次はもっと早く申請してやるからな見とけよ見とけよ〜

ブロック1位が決勝トナメ進出のルールで、あるブロックで三竦みが発生しました。あれだけ熱のこもったじゃんけんは見たことがないくらい、会場が湧いてました。すごく印象的で、残念ながら負けてしまった方も悔しそうではありましたが笑ってらしたので良かったなーと思いつつ僕はセイクで優勝していました。


決勝戦はニコ生で配信されていたようです。ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、あわさきさんの実況も面白かったし滝沢がマイク奪ってよくわかんないこと話してるのも面白かったし、一手一手で会場大爆笑してるのもよくわかんないけど面白かったし、お行儀のいいものではありませんでしたが、へべれけならではの決勝戦だったと思います。


時間はあっという間でそこまで飲めずに終わってしまいましたが、終わってもしばらくみんな喋ってて、「これただの飲み会終わりやな」って思いました。まぎれもない成功の形だったように見えました。






個人的にだれだれありがとうってのはさんざTwitterでやったしさっきもいったので、最後に一つ。今回のへべれけオフに出なかった方で、参加してみたいなーと思う方、ぜったいきた方がいいです!こんのさんはやるっておっしゃってましたので、おそらく開催されるでしょう。僕も今度は対戦参加で出たいです。

今回ぼくはぼっち参加でした。仮に友達を連れて行ったとしたら、ここまで多く友達を作って帰ってこられなかったのではと思っています。仮にぼっちでも、僕みたいな酔っ払いが誰か絡んでくれるはずですし、自分から絡みに行けば嫌な顔はされませんし、確実に友達を増やして帰ってこられます。ぼっち参加意外とオススメですよ。


改めて、運営の方々、絡んでくださった皆様、ありがとうございました。またいつかお会いできた時は宜しくお願い致します。





優勝!!



油そば?ラーメン?

こんばんは、がっきーです。

ご覧いただいている皆様へのお礼から。先月から80件を超えるアクセスを頂いて、非常に恐縮しております。これからも日常の由無し事を徒然なるままに書き作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


堅苦しいのはここまでにして、本題です。突然ですが皆さんは、ラーメンと油そば、どっち派でしょうか?

僕にとってこれは仕事と彼女くらい選べないレベルのものですが(学生・彼女なし)、強いて挙げるならば油そば派です。ラーメンももちろん好きです。そうです、二郎です。


僕が初めて油そばを食べたのは中学生の頃、ボーイスカウトの指導者にご馳走になったぶぶかの油そばでした(当時はさいたま新都心にぶぶかがありました)。こんもりと盛られた白ネギがこてこてのタレと共に麺に絡みつき、想像を絶する食べごたえと満足感を与えてくれました。

その時以来油そばにハマり、まぜそばに手を出し、チカラチカラチカラ〜??!!!?!?な人生をおくってきたわけであります。現在でも油そばを置いている店ならラーメンよりも油そばを頼むようになりました。二郎は別腹。

ここで、僕のオススメ店を挙げておくと、埼玉県内に「ジャンクガレッジ」という二郎インスパイアの有名店がありますので、ぜひ給油していってください。個人的には店名の通り、ジャンク感(チンパン語:豚の餌)では二郎に勝るものがあると思っています。まぜそば大全ダブルが安定択です。ご賞味あれ。

あとは池袋西口の「寵児」です。ここは麺の量が値段均一なので、特盛で優勝することができます。モチモチ麺とゴワゴワ麺を選ぶこともできて、幅広い客層が見受けられる店です。トッピングも多く取り揃えられていて、通い飽きません。ぼくはゴワゴワ特盛一択ですが、成人男性なら無理なく食べきれる量だと思うのでぜひ特盛を。

(評論家でもなんでもないので口に合わなかったらごめんなさい。)



さて、そもそも何故こんなことをつらつら書いているのかと言いますと、ぼくが思う油そばの魅力について勝手に書きたかったからなのです。油そばの魅力はズバリ、食感からくるパンチです。

醤油ラーメンにバターとコーンをトッピング、美味しいですよね。しかし、コーンがスープに沈んで箸で摘まなければいけない!こんな状況ってありますよね。油そばはラーメンとは異なりスープが存在しないため、具材がスープの中に溶け込んでしまって一緒に味わえないということがありません。ぶぶかの件で書きましたが、こってりとしたタレが周りの具材を麺と一緒に口まで運んでくれます。やろうと思えばラーメンでも可能ですが、この点に関してラーメンは油そばに敵わないと思っています。

さらに、ひき肉や魚粉、マヨネーズ刻んだ野菜など、ラーメンに入りづらい具材が油そばには入っていることも魅力の一つです。

ひき肉が具材として用いられる代表例として台湾まぜそばがあります。最近いろいろな麺屋で取り扱われるようになり看板を見かけたことがある方も多いでしょう。油そばがそもそも苦手、という方にはオススメできませんが、油そば好きでまだ食べたことのない方はぜひ一度は食べてみて欲しいと思います。溢れ出るひき肉の旨味とタマネギの食感、ごん太麺のパワーコンビにどハマりすること間違いなしです。



最後になりますが、僕は麺が大好きです。うどんそばラーメン油そばそうめんひやむぎパスタ刀削麺ベトナムフォーにゅうめんビーフンほうとう、どれもどれも大好きです。冒頭のラーメンと油そばの択から断腸の思いでした。美味い麺はチカラをくれる、アドが取れる、パワーをもたらしてくれる。とある麺好きの戯言と受け取っていただければ幸いです。


今回も、ご覧いただきありがとうございました。




つい昨日デレステのリセマラを始めたけどRばっかり…これ本当にSRとか出んのかよ…



派遣労働の話

今日は人生初の単発派遣バイトをやってきました。働いたその日にお金がもらえる!アドかよぉ〜!って理由です。


バイトルを使ってある会社に応募して、その後会社からメールが来て働くための登録に関する説明会の日程調整、実際に営業所に出向いて登録。かなり流れはスムーズでした。

登録完了後、さっそく仕事の紹介がやってきて、内容は特に気にせず二つ返事で了承し、仕事内容の確認メールをもらって直行直帰という流れでした。どこもそうなのでしょうか、それはワガリャンイス(マゼラン並感)


当日は早起きして現場に向かい、他の派遣労働者らしき人達に囲まれながら仕事内容を5分程度で説明されました。

さすがは軽作業、やることの簡単さで言えば相当のものです。パンくんでも片手間でできちゃうくらいですね。内容は工場の中でbelt conveyor(ネイティヴ)にひたすら冊子を並べて置いていくというもの。実際30分も経たないうちに慣れてきて、その場所を一人で任されるのもすぐでした。

しかし、冊子をbelt conveyorに並べるその冊子の量がかなり多くて、僕みたいに腕力にものを言わせて育ってきた脳筋チンパンジーならまだしも、隣にいたぐぅシコメガネ人妻はかなり辛そうでしたね。マジでエロかった。いやほんとに。左手の薬指に光る銀色の指輪の辺りがセクシー・・・エロいっ!(台無し)


実働は七時間、休憩は昼休憩の1時間とちょいちょい挟まれる5分休憩がありました。始めのうちはまだ一時間かよ〜とか思っていましたが、昼を過ぎたあたりからは慣れによる余裕もあってか、そこまで長いようには感じませんでした。


ちなみに、室町時代の百姓からヒントを得て、労働をしながら歌うというのを実践してみましたが、これはかなり良いですね。機械の騒音に囲まれているため周りには聞こえません。belt conveyorの流れるペースに合わせてエリッククラプトンを口ずさみながら働くと嫌な気持ちを抑えられます。これらも含め、もらった給料含め、生まれて初めての派遣労働は可があって不可がない(アドか〜?)良い結果で終えられたと思っています。


労働後の給料で買ったハイネケンは美味いね!