読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がっきーの日記

まだまだ修行中

セイクの話

一昨日の話になってしまいますが、対戦オフの「へべれけオフ」に申請させていただきました。僕個人としては、今年の3月に行われた「第一回めーぽけオフ」以来の参加となります。

某氏と煙草ふかしてた記憶しかありませんが、オフとはこういうものなのか、と思い知らされた場所でもありました。性懲りも無くまたオフに参加しようとしてるあたりオタク必死ですわ。

一番身内身内な空気を恐れているので、酒のチカラがあればノーサイド、たくさんの人と仲良くなれるだろうと思い申請した次第でございます。参加者各位どうぞ、よろしくお願いします。




さて、セイクの話に移りましょう。僕は度数のあまり高くない酒をウリャオイ飲むタイプの酒好きで、日本酒や焼酎、ウイスキーはあまり得意ではありません。焼酎に関しては水だと渡されてグィッとやった時にSANZU-RIVERが見えて以来トラウマで苦手です。僕が飲み会で記憶をFLY AGAINしないのはこれが原因らしいですね。

普段よく優勝するセイクはジンやウォッカベースのカクテルが多いです。ジンバックジントニック、モスコミュールあたりは飲みやすくて二郎などキメなくても優勝オタクできる良いセイクだと思っています。

スミノフというウォッカがありますが、あれは神器ですね。こんなに爽やかで飲みやすいセイクがあったなんて!と感動したことを今でも覚えています。飲んで良し、飲み終わった瓶で人を殴れば乱数で倒せます。素晴らしいセイクです。


しょっぱなから日本酒と焼酎がムリというカミングアウトをしておきながら、最近はそれらを飲めるようになろうと頑張っています。

先日は茜霧島という少し珍しい焼酎をロックでキメたのですが、意外や意外、飲めてしまうものです。最初おそるおそる茜の匂いを嗅いだ時に驚きました。「これはワインではないか!」と。しかし、黒霧島は僕が思い浮かべる天敵SYO-CHUの匂いがしました。黒より茜の方が高価であることの理由は、この瞬間に身をもって納得させられました。黒霧島と茜霧島の匂いを比べると、もはや男子校と女子校くらい違います。異次元です。茜を飲ませてくれた友人曰く、「茜を飲むと黒が飲めなくなるからなるべく飲まない。」とのことで、値段が高くなるとセイクの質はやはり上がるようでした。

次回はシングルモルトウイスキー「竹鶴」に挑みたいですね。



ただの思いつきでセイクの話をしましたが、ご覧いただきありがとうございました。漏れと二郎からのセイクで優勝せぇへん?


はじめまして

はじめまして、がっきーといいます。ORASから対戦を始めて現在シングル勢としてレートをやっています。


今後何か書けるように強くなる予定なので、皆様どうぞよろしくお願いします。